ともふみブログ

現役スニーカー販売員が様々なモノを語る!

エア入りソールが人気!『SKECH-AIR Stratus - Maglev”スケッチエアーストラタス・マグレブ”』

f:id:reborn-change:20210217210223j:plain

スケッチャーズはアメリカ発のシューズブランドです。

 

おすすめ12弾はこちら!

f:id:reborn-change:20210217102249j:plain

エアーが特徴的!

『Skech-Air Stratus - Maglev』

 

かかとがっつりホールド!!!

 

こちらの商品の品番は「232056」です。

価格は¥8,900+税。

本編の前にこちらもどうぞ!

tomofumiblog.com

tomofumiblog.com

tomofumiblog.com

 

 

トレンド感のあるエアーソール!

現在のトレンドは、バレンシアガの「トリプルS」を始めとした所謂「ダッドスニーカー」から、ソールはダッドのようにボリュームがあるけどアッパー部分がローファーなどのハイブリッドアイテムが登場し始めました。

マルジェラなどが展開していますよね。

 

そのなトレンドの変遷の中でも絶えず人気があるのが、エアー入りソールですね!

 

f:id:reborn-change:20210217102441j:plain

 

横から見るとナ○キの「エアマ○クス270」っぽいですね?

 

この黒いフォルムにこういうエアーがあるとアクセントになり良いですね!

地味になりにくくトレンドも抑えていますので、敢えて黒のセットアップなどに外しとして取り入れても面白いと思います。

 

また見た通りシンプルなデザインなのでかなり使いやすい!

 

f:id:reborn-change:20210217103725j:plain

 

こんな感じ!

この画像ではわかりにくいかもしれませんが、シルエットは意外と細身でキレイです。

 

あまりゴツゴツしたスニーカーはややトレンド遅れ気味なので、これぐらいシンプルでソールだけ遊びがあるデザインが良いのではないでしょうか。

 

履き心地は普通

さて肝心の履き心地ですが、いたって普通です。

普通というのはスケッチャーズ基準です。

詳しく解説していきましょう。

シューレース付きのスリッポン

まずこちらのスニーカー。シューレースがありますが履き口がゴムになっているスリッポンタイプなのです。

なので靴紐を解いたりせず履くことができるんですね!

でもちゃんと紐でフィット感を調整することができます。靴紐とスリッポンのいいとこ取りです!

 

かかとのホールド感がすごい

個人的には最大の特徴。

これは実際に履いていただかないことには共感も得られないと思いますが、かかとのホールド感が凄いんです。

誰かに掴まれているぐらにガッシリとフィットします。そのかかと部分は厚みがありますので足当たりもよく痛みなどは一切ありません。

 

このフィット感は他のエアー入りシューズにはないと思います。

 

ちょっと硬めの履き心地

エアーの宿命でもありますが、やはりクッション性はやや硬め。

といってもスケッチャーズのお馴染み低反発クッション「AIR−COOLED MEMORY FORM」を採用しています。

 

これだけでまず他のブランドとの差別化を図れていますよね。

f:id:reborn-change:20210217105646j:plain

 

底はこんな感じ。エアー抜けを防ぐ為に硬めのラバー素材をエアー部分に採用しています。

これにより履き心地は若干硬くなるものの、滑りにくく摩耗にも強いので機能性はアップします。

メリットもあればデメリットもあり、という感じですね。

 

エアーで足元をおしゃれにしよう!

いかがでしたでしょうか。

エアー入りでトレンドを押さえた一足、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

アクセントになりオススメです!