ともふみブログ

現役スニーカー販売員が様々なモノを語る!

GUの名作!エスパドリーユがスゴイ!!!

こんにちは!ともふみです!!

今回はスケッチャーズではなく、GUのエスパドリーユを買ってみました!!

名作と言われるだけある・・・かも。

 

f:id:reborn-change:20210523083116j:plain

エスパドリーユとは

はい、ということでGUの誇る定番商品、エスパドリーユを買いました。

 

商品名は「エアリーエスパドリーユ」です。

 

そもそもエスパドリーユは14世紀頃のスペインで生まれた農耕用の作業靴だそうです。

底は麻を使っており「軽くて歩きやすい、蒸れない」という簡素な作りの靴なんですね。

 

作業靴なので無駄なデザインや装飾性もない為、非常にシンプルなデザイン。

そして生産コストもかからないので、異常に安い(ここ大事)

 

と言った特徴があるのが「エスパドリーユ」です。

詳しく知りたい方は調べてみてください。

 

エスパドリーユの何が良いかと説明しますと、革靴のように細く形が綺麗だけど夏っぽい!ということです。

百聞は一見にしかず!見てみましょう!!

 

f:id:reborn-change:20210523082920j:plain
f:id:reborn-change:20210523065840j:plain

f:id:reborn-change:20210523065851j:plain

 

どうですか?いい感じでしょ???

 

驚愕!?1,690円!!!

まず驚きなのがその価格!

なんと1,690円!安い!!!

 

www.gu-global.com

 

どのブランドでも比較的安いのがエスパドリーユですが、これは群を抜いて安い!

正直1,690円なら多少失敗してもいいかな〜ぐらいに思ってしまいますよね。

 

 

これがファーストリテイリングのやり方か!?

 

 

とは言え靴一足を1,690円、セール期間中ならさらに安くなりますので一足ぐらいは買ってみようかなと思ってしまいます!

 

素材はデニムっぽい

写真を見てもらってもわかる通り、アッパーの素材はデニム風です。

レザーの靴などと比べても季節感があり初夏から真夏にかけて活躍しそうですね!

 

作りはそこまで凝っていない印象なので、ワンシーズンで履き潰すぐらいの気持ちで購入しましょう!

 

シルエットはかなり細身で、実際に履いてみても細いです。

しかもこの素材は伸縮性がないので結構きつく感じました。

 

履き口にゴムがありますので脱ぎ履きは苦労しませんが、つま先あたりがグッと細くなるのでサイズ選びが難しいです。

 

私の場合は普段26㎝ぐらいが多く、この商品も26㎝を購入しました。

 

しかし正直キツい・・・

だからと言って27㎝にするとブカブカ・・・

 

まぁこの辺はスリッポンの宿命でもありますね。

 

もしかしたら素材違いの「メッシュニットエアリーエスパドリーユ」のほうが、アッパーの生地に伸縮性があるので楽かもしれません。

 

www.gu-global.com

 

細身のシルエットで革靴のよう

エスパドリーユを買う最大のメリットはここではないでしょうか。

要は夏に革靴を履きたいけど蒸れるし嫌だ!という方向けなんですよね。

 

革靴なんて蒸れるし季節感もなくなるし正直難しいですよね。

僕は真夏に大ブーツを履いていた経験もあります。

 

そんな方におすすめなのがエスパドリーユなんですよ。

 

デザインもスニーカーのように装飾性がなくシンプル。ローファーみたいな印象ですよね。

 

僕は白を買ったのでスニーカー丸出しですが、真っ黒を買えばかなり革靴っぽく見えることでしょう。

 

かかとが踏めるのでサンダル代わりに

これはエスパドリーユの特徴でもありますが、かかとに芯材ふぁ入っていないので簡単に踏めます。

なのでサンダルの代わりに履くこともできます。

 

というより元来はこの使い方が一般的のようで、かかとを踏んだ時に脱げにくくする為に細身に作られているみたいです。

 

MBさんが言ってました(爆)

 

なのでコンビニに行く時とか、ちょっとしたお買い物の時とかには重宝するかもしれませんね!

 

これで1,690円なら買い!コスパ最強エスパドリーユ!!

ということで今回は、GUのエスパドリーユについてまとめました。

とりあえず今年の夏に一足持っておいて損はなし!!

 

毎年すぐ売り切れる印象があるので早めの購入をオススメします!