ともふみブログ

現役スニーカー販売員が様々なモノを語る!

コスパ最強!オールドコーチの魅力!

こんにちは!ともふみです!

今回は入手したばかりの逸品!

オールドコーチのトートバッグを紹介します!!!

 

f:id:reborn-change:20210525062349j:plain

 

オールドコーチとは?

そもそもオールドコーチって?

となる方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明します。

 

オールドコーチとはその名の通り、皆さんご存知のハイブランド

「COACH」のヴィンテージ品のことです。

 

アメリカ発祥のブランドで、年齢や性別を問わず愛されているブランドですよね。

他のラグジュアリーブランドと比べて、比較的に手に入れやすい価格なのも特徴です。

 

中でもレザー製品の評判は高く、価格からは考えつかないほどのクオリティで人気のブランド。

 

ではなぜオールドコーチがメンズ市場において人気があるかというと、メンズのレザーバッグって良いものが少ないんです。

特に日本向けの商品となると、高機能で使い勝手の良さが重要視されるので、ポケットが多かったり装飾性が多かったりと、シンプルなものが少ないんですね。

 

あっても高い!!!!

 

ちなみに私はアニアリのトートを愛用しています。

値段は確か4万円前後ぐらいでした。

 

そこで今回私が購入したのは約25年前(ショップスタッフ談)のトートバッグなんです。

古着屋さんで見つけてきました!

 

この状態の良さの商品を入荷するのは非常に稀だとのこと。

 

売値8,000円!?安過ぎませんか?

ということで購入したオールドコーチのトートがこちら!!

f:id:reborn-change:20210525061211j:plain

f:id:reborn-change:20210525061259j:plain

f:id:reborn-change:20210525061414j:plain

高級感がスゴイ!!!

何となく素人でもわかるぐらい革に高級感があって、艶が潤沢でスゴイ(語彙力)

 

この感じは男の所有欲をくすぐる魅力がありますよね!

 

見ての通りデザインは超シンプル!何の柄も装飾品もありません。

内側にポケットがあるだけです。

 

持ち手のレザーもガッツリと太く、重厚感も抜群です。

 

最高級!グラブタンレザー

野球のグローブからインスパイアされたという、「グラブタンレザー」をふんだんに使用しています。

 

「使い込まれた野球グローブのように、しなやかで風合いのある、光沢が美しいレザーを作りたい。」

 

という職人たちの想いから生まれたこのレザーは、20年以上経った今でもしなやかで風合いも素晴らしく感動すら覚えるレベルです。

 

野球のグローブとはいかにもアメリカのブランドらしいですよね!

ちなみに私は阪神ファンです。

 

ハイブランドと言われるだけあって、やはり素材も加工も縫製も超一流です。

ちなみにこのトートバッグはコスタリカで製造されたそうです。

 

年代や種類によって製造国が違うようですね。

 

ちょっとレディースっぽい?

ショップでは「ユニセックスです」と言ってましたが、正直ちょーっとレディースっぽいような気が・・・

 

ていうか元はレディースでしょ、これ。

 

まずはサイズ感。正直メンズが持つには少しばかり小さい気がします。

と言ってもMacBookPro 13インチがすっぽり入りますし、もちろんA4サイズのファイルも入ります。

f:id:reborn-change:20210525061515j:plain

 

日常使いには申し分ない容量ですが、トートバッグもビッグサイズがトレンドになっている昨今、このサイズは若干レディースライクな気がしなくもありません。

 

そしてここの金具部分、ゴールドなのもややレディースの匂いがしますよね(変態ではありません)

f:id:reborn-change:20210525061627j:plain

丸みを帯びたデザインも女性らしい印象を与えます。

 

とはいえ男性が持つことも十分にできるデザインですし、おそらくバレないでしょう。私は普通に使用しようと思います。

 

コスパは最高!選択肢に入れても問題なし!!

ということで今回は、オールドコーチのトートバッグを紹介しました。

アンダー10,000円でこのクオリティ、質感、高級感は文句のつけようがないでしょう。

しかしヴィンテージ品ということで球数か少ない、つまり一期一会な部分があります。

 

もしふと立ち寄った古着屋などでオールドコーチが売られていても、その日を逃すともう会えないかもしれません。

そんなレア感もまた所有する満足を高めてくれます。

 

古着に抵抗感のない方は、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。